エンジニアのための転職エージェント指南サイト

これを見れば間違いなし!

エンジニアのための転職エージェント指南サイト

転職エージェントを使えば良い結果が出るとは限らない

必ずしも良い結果になるわけではない

必ずしも良い結果になるわけではない

エージェントに任せれば確実なのか

効率的に転職活動をするのに役立つエージェントですが、利用すれば確実に良い結果が得られるという保証があるわけではもちろんありません。転職エージェントにはそれなりの数の求人案件が寄せられているとはいえ、求職者側の条件やスキルによって選択肢が違うので、想像以上に苦戦してしまうというケースも考えられます。また、根本的な問題として、転職を成功させられるかどうかの決め手は自分自身にかかっています。最終的に「この人材が欲しい」と企業に思ってもらわなければ採用されることはなく、エージェントが採用まで取り付けてくれるわけではないからです。大手の転職エージェントは求人案件も数多く保有していてサポートシステムもしっかり整っていることから、何となく安心なイメージを抱きがちですが、実際どのようなものなのでしょうか。

大手だから安心ではない

大手なら安心だろうというエージェントの選び方をするケースは少なくありませんが、必ずしもそうではないことを理解しておくことは重要です。しかし、大手のエージェントには人が集まるということで、求人も多く集まってきていることは確かです。選択肢が多いのは決して悪いことではありませんが、スキルや経験によっては100件近い求人を一気に紹介される場合があります。それだけの求人をひとつずつ精査するのは難しいので、とりあえずエントリーしてしまうということはよくあることです。大量エントリーすると、その分だけ多くの面接に呼ばれる可能性が高くなります。いくつもの内定を取ったところまでは良くても、テンポが早すぎてじっくりと企業研究ができず、自分にとってどの企業が本当にいいのかの判断をする時間もなく、知名度などの分かりやすい要素で安易に転職を決めてしまうという事例もあります。ネームバリューがある企業に入りたいという価値観で転職をする人もいるので、そのような場合にはいいかもしれませんが、入りたい企業と自分にマッチする企業が必ずしも一致しないこともまた事実としてあるので、大手転職エージェントだから自分にぴったりの仕事を探しやすいとも限らないのです。

アドバイザーとの距離感

転職エージェントを利用するメリットのひとつに、担当のアドバイザーにサポートしてもらえるという点があります。大手エージェントの場合、顧客サポートを分業していることがほとんどなので、効率的である一方、アドバイザーと利用者の距離感が遠くなってしまうことも少なくありません。また、アドバイザーとしての資質は人それぞれなので、コンサルティング能力の高い人が担当になれば良いかもしれませんが、マニュアル通りの対応で流れ作業のようにマッチングを行う担当者になるとミスマッチな企業に誘導される可能性もあるので、エージェントに任せれば安心と受け身の姿勢になるのではなく、能動的に行動するように心がけることは大切です。

こちらの記事もおすすめです

  • 企業と求職者のマッチングサービス

    転職エージェントは、人材を募集している企業と求職者のマッチングを行う民間企業です。同じくマッチングを行っているハローワークとの違いは、やはりそのサービス内容です。人材を採用した企業が支払う手数料収入で利益を生み出す仕組みですが、転職エージェントが企業として成長するためには、企業も求職者も満足できるサービスを提供しなければならないので、無料でサービスを受けられる求職者も顧客として質の高いサービスを受けることができます。

  • 業界特化型×複数利用という使い方

    エージェントを賢く利用する方法として、業界特化型エージェントの複数利用がおすすめです。業界特化型エージェントのアドバイザーは、それぞれの道のスペシャリストと言われる人々が担当しているものです。しかし、スペシャリストだからといって必ずしもコンサルティング能力が高いとは限らないので、複数のエージェントに登録、相談し、よく比較してから自分が良いと思ったエージェントに絞ることで、転職活動に本腰を入れることができるでしょう。

  • おすすめエージェント3選

    ITエンジニアの転職サポートを受けるなら、開発言語やエンジニアという職種についての専門知識、また、業界のトレンドを含む最新情報や求人動向などにもよく精通した専門エージェントの利用がおすすめですが、エンジニア専門エージェントはいろいろなところがあるので、どこにしようか決めがたく感じている人も少なくありません。そこで、おすすめのエージェント3選を一挙ご紹介するので、エージェント探しの参考にしてみてください。

転職しよう!

エンジニア向けに転職エージェント選びのポイントを解説!働き方に合わせて効率良く仕事を探してください。<お問い合わせ先>