エンジニアのための転職エージェント指南サイト

これを見れば間違いなし!

エンジニアのための転職エージェント指南サイト

エンジニア専門エージェントおすすめ3選

おすすめエージェント3選

エンジニアの転職はエージェントの利用がおすすめ

転職エージェントや転職支援サイトには、さまざまな業種を扱う総合型と業界や職種を絞った特化型があります。エンジニアの仕事は、同じ業種でも対応する分野が多岐にわたっているため、それにより個人に求められるスキルも異なるのが現状です。それらを鑑み、エンジニアが転職活動をする場合、効率的かつ転職後のミスマッチ感を無くすためにも特化型を利用するのが懸命でしょう。もしくは、総合型でも、業種別にカテゴリーが分類されているものがおすすめです。
ここでは、2つの転職支援サイトに注目し、それぞれの特徴について紹介します。また、実際に利用した方のリアルな感想もお届けするので、参考にしてみてください。

cognavi転職IT

cognavi転職ITは、エンジニアのなかでも「IT」に特化した転職支援サイトです。
AIによるマッチング方式を導入しており、個人のスキルと企業側のニーズの合致率を図るという独自のシステムでサービスを提供しています。
登録にあたり、まずは自分のスキルについて申告し、スキルツリーを作ります。「製品・サービス・ツール」「技術・知識・資格」「役割・タスク」の3つのカテゴリごとにスキルを登録する仕様で、そのツリーを元に、サイト側が自動的に企業をピックアップ。自宅から2時間圏内の企業が地図上に表示される仕組みになっています。エンジニアと企業の双方にとって相違が少ないだけではなく、マッチングの具合を地図で視覚的に捉えられるというのが好評です。

質の良いマッチングを期待するには、予めスキルをかなり細かく登録しなければなりません。実際にcognavi転職ITを利用した方の中には、それを煩雑に感じた人もいたようです。また、担当者が付かないとうことに不安を覚えた人もいます。
その反面、効率的に情報を得やすく、自分のペースで転職活動ができるというメリットも顕著でしょう。 cognavi転職IT https://it.cognavi.jp/it/

女の転職type

女の転職typeは、女性に特化した転職支援サイトです。スキルアップを目的とした転職はもちろん、結婚や出産、育児等による女性のライフステージの変化にあわせた転職をサポートしています。
取り扱っている業種の多さや、豊富な実績に定評があるサイトです。 女性のエンジニア向けには、「エンジニア、技術者、IT・システム系」というカテゴリがあり、幅広い種類のエンジニア職を保有しています。未経験者でもチャレンジできる求人、経験を生かしてPLやPMを目指す求人、より知識と経験を深められる各種エンジニアなど、多数の求人を掲載中です。 女の転職typeでは、エンジニアの種類から求人を検索することもできますが、より自分の希望に合う求人を検索するため、「時短勤務あり」「土日祝休み」「資格手当あり」など、こだわり条件を設定することも可能です。また、仕事に対する志向や希望から、相性のいい求人をピックアップすることもできます。実際に女の転職typeを利用した方からは、「女性目線でまとめられていて、育児と仕事を両立したい人にぴったり!」「検索方法や条件が細やかに設定できるから転職後の違和感がなかった」といった声があるようです。 さらに、当支援サイトでは、転職に役立つコラムや話題のエンタメ記事なども掲載しています。転職活動の合間にちょうどよい息抜きになりそうです。

女の転職typeでは、応募手続きや面接の日程調整はユーザー自身で行う必要があります。自分のペースで進めることができるので、ひとまず情報収集をしておきたいという方でも気軽に利用できるでしょう。 女の転職type https://woman-type.jp/s/engineer/

こちらの記事もおすすめです

  • 企業と求職者のマッチングサービス

    転職エージェントは、人材を募集している企業と求職者のマッチングを行う民間企業です。同じくマッチングを行っているハローワークとの違いは、やはりそのサービス内容です。人材を採用した企業が支払う手数料収入で利益を生み出す仕組みですが、転職エージェントが企業として成長するためには、企業も求職者も満足できるサービスを提供しなければならないので、無料でサービスを受けられる求職者も顧客として質の高いサービスを受けることができます。

  • 業界特化型×複数利用という使い方

    エージェントを賢く利用する方法として、業界特化型エージェントの複数利用がおすすめです。業界特化型エージェントのアドバイザーは、それぞれの道のスペシャリストと言われる人々が担当しているものです。しかし、スペシャリストだからといって必ずしもコンサルティング能力が高いとは限らないので、複数のエージェントに登録、相談し、よく比較してから自分が良いと思ったエージェントに絞ることで、転職活動に本腰を入れることができるでしょう。

  • おすすめエージェント3選

    ITエンジニアの転職サポートを受けるなら、開発言語やエンジニアという職種についての専門知識、また、業界のトレンドを含む最新情報や求人動向などにもよく精通した専門エージェントや転職支援サイトの利用がおすすめです。しかし、エンジニアを専門としたエージェントは数が多く、どこにしようか決めがたく感じている人も少なくありません。そこで、おすすめの転職支援サイトを2つ紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

転職しよう!

エンジニア向けに転職エージェント選びのポイントを解説!働き方に合わせて効率良く仕事を探してください。<お問い合わせ先>